★第1位★相場師朗の超短期トレードショットガン投資法

★第2位★ラジオNIKKEIでおなじみ相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第3位★株は5日で利益を出せ!「5日株トレード法」

【図解】月曜日の株の動き 5分足チャート

月曜日や火曜日など、週の初めは株価が上がりやすい

 

ではどんな感じになるのか、5分足チャートの例を載せておこう。

 

これは上昇トレンド中の有望株の分足チャートだ。

 

月曜日や火曜日の5分足チャート例(1)
月曜日や火曜日の5分足チャート例(1)前場(午前中)は、順調に右肩上がりで株価が上がり、昼休み明けには売りが出て上昇が止まる。

 

1時から2時くらいまでは、高値から少し下がったところでしばらくの間もみ合い、大引けにかけてもう一度再上昇。

 

これが月曜日や火曜日によく見る分足チャートだね。

 

1時から2時の間は、投資家が様子見をしている時間帯で、ここで株価が下がらずに横ばいが続き、そこからちょっと上がり出すとまた再上場が始まることが多い。

 

また月曜日など週の初日には、売りが大量に出てから上がり出すようなこともよくある。

 

月曜・火曜の株価の動き 5分足チャートの例(ストップ高銘柄)
月曜・火曜の株価の動き 5分足チャートの例(ストップ高銘柄)これはギャップ・ダウンから始まって、何度も売りが出て下落するが、強い買いの力で徐々に株価を上げて、ストップ高になったケース。

 

こういう風にマイナス圏から始まって、揉み合いながらプラスに転じると、売りたい人はすでに売り終わっていて上昇が続きやすい

 

長い下ヒゲは、売りもたくさん出ているが、買いの力がそれを上回っていることを表す。

 

有望株の週の初めは、どこかのタイミングで、こういう強い買いが入ってくることが多い。

 

木曜日の株の動き 5分足チャートの例

週の初めは投資家の買い意欲が高いため、株価は上がりやすい状況にある。

 

しかし週末に近づくにつれて、買いの勢いが徐々に弱くなってきて、株価が下がり始めることはよくある。

 

株価の上下というのは、買いの勢いと売りの勢いのバランスで決まるので、買いの勢いが減る木曜日や金曜日は、ジワジワと株価が下がりやすいのだ。

 

たとえばこういう分足チャートは、木曜日や金曜日によく見かけるチャートだ。

 

前場の勢いはどこへやら? 週末の分足チャートの例
前場の勢いはどこへやら? 週末の分足チャートの例寄りつきから強烈な買いが入り、今日も株価が上がるかと思っていたら、10時半にはもう売りが出始めて、下落の兆候が見え始めている。

 

そうして前引けには、一旦再浮上するのだが、後場に入るとジワジワと値を下げ、結局、前日終値を下回ってしまって終了。

 

人気上昇中の銘柄で、木曜日にこういう分足チャートが出たら、金曜日の後場で底を打って再上昇し始めることもよくあるので、スイング・トレーダーには、金曜の後場は買い付けチャンスだ。

 

ただし週が変われば、株価の動きが、全く別物になってることもよくあるので、買い付けるにしても全力買いは厳禁だ。

 

株式投資必勝法 人気ランキング

★第1位★相場師朗の超短期トレードショットガン投資法

★第2位★ラジオNIKKEIでおなじみ相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第3位★株は5日で利益を出せ!「5日株トレード法」

★第4位★銘柄選びは不要!日経225で稼げ!FURAIBO225

★第5位★週末イチ時間でお宝銘柄!ワンWEEK副業投資プログラム

★第6位★デイトレで稼ぎたい!紫垣デイトレード塾

★第7位★日経225ミニ爆益トレードDVDダブルファントムトレード

このエントリーをはてなブックマークに追加

相場師朗の「株の10ステップ」

株は5日で利益を出す!

ワンウイーク副業投資

ショットガン投資法