内需関連株とは

内需関連株とは

★第1位★脱・利小損大!てつやの6つの条件を確認する投資法『株式投資錬金術』

★第2位★ラジオ日経でおなじみ相場師朗の7step株式投資メソッド

★第3位★14日間無料★儲かる銘柄、教えます!即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

スポンサードリンク

内需関連株とは輸出関連株でない株?

老後,生活費,株,投資,信用取引,図解,

内需関連株というのは、輸出しない企業の株だ

 

売り上げは国内で上げるので、為替の変動は比較的受けにくい。

 

内需関連株の定義や銘柄は様々なようで、景気敏感株と同じだと書いてあるサイトなどもある。

 

まあ国内需要に反応する株と言うことだから、景気に敏感になるのは当然の話なんだがそれなら別の言葉で表現することもないだろう。

 

景気敏感株と内需関連株は共通しているけれど、しかし実は別の概念だって事らしい。

 

簡単に言うと内需関連株というのは、輸出関連株と対になっている概念だということだ。

 

輸出関連株 ≒ 為替敏感株内需関連株 ≒(国内)景気敏感株という関係にある。

 

円高になれば輸出関連株が売られて下がり、内需関連株が買われて上がると言うことが起こりやすい。

 

ということは、内需関連株 ≒ ディフェンシブ銘柄と言うことでもあるわけだね。

 

しかし考えてみれば円高になると上がるなら、やっぱり為替に関係していると言うことになるんじゃなかろうか?とも思ったりする。

 

それは確かにそうなんだろうけれど、直接的に影響がでるワケじゃないらしい。

 

その辺のニュアンスが内需関連株という表現になっているようだ。

 

具体的には

  • 電力
  • 小売り業
  • 陸運業
  • 建設業
  • 不動産業
と言うセクターになる。

 



スポンサードリンク

株式投資必勝法 人気ランキング

★第1位★脱・利小損大!てつやの6つの条件を確認する投資法『株式投資錬金術』

★第2位★ラジオ日経でおなじみ相場師朗の7step株式投資メソッド

★第3位★14日間無料★儲かる銘柄、教えます!即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

★第4位★週末トレード★週末たった1時間の銘柄選び!ワンWEEK副業投資プログラム>

★第5位★日経225ミニ爆益トレードDVD教材「ダブルファントムトレード」

★第6位★株は5日で利益を出せ!「5日株トレード法」全セット

★第7位★デイトレでどうしても稼ぎたい!紫垣デイトレード塾

テクニカル・トレード人気ノウハウ

★ツール★ツールで気楽にトレードトレードサイン生成ツールAlchemy

★中長期投資家必見!株価の天底と転換点が一目でわかるテクニカル指標の使い方

★証券ディーラーの隠し技 山本伸一の板読みトレードテクニック

日経平均頭打ち。帰ってきた山本伸一の空売りピンポイント投資術2

★デイトレードの極み!勝率88.3%の株取引 朝株トレード手法

FX・先物で稼げ! 人気ノウハウ教材ランキング

★第1位★【スマプロFX】スマホ1台で年間7000pips!Smart Professional FX

★第2位★FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極

★第3位★1億円を目指せるEAシステムツール!ジーニアス・ブレインFX

★第4位★次世代ツール Black AI・ストラテジー FXブラストFX

★第5位★【祝8,000名突破】FXで毎月70万円を稼ぐツール!ドラゴン・ストラテジーFX

このエントリーをはてなブックマークに追加