自分専用画面にログインする

証券会社に申し込んで必要書類を送ると、数日後に簡易書留などで、ログインIDとパスワードが届く。

 

そうしたらインターネットからログインして、自分専用の画面にログインする。

 

★楽天証券の画面(現在は右側にログイン用のフォームがある)楽天証券の現在(2010年春)の画面は、こういう感じだが右側にログインIDとパスワードを打ち込む部分があるので、そこに自分のIDとパスワードを打ち込み、ログインボタンを押せばいい。

 

★ログイン画面(ここに郵送された書類にあるIDとパスワードを打ち込む)ログインすると自分専用のページが現れるので、まず資金を振り込む口座番号を確かめる。

 

この口座に投資用の資金を振り込んで、そこから株を売買するわけだね。

 

株式資金を振り込む

株式取引を始めるには、まず買い付けするための資金を証券会社の口座に振り込む必要がある。

 

楽天証券の場合は、銀行に自分専用の口座が用意されるので、その口座にお金を振り込むことになる。

 

振込先は、インターネットの自分専用画面の中にある。

 

ログインしたあと画面の上部のタブに、「資産状況」というのがあるので、ここをクリックする。

 

★自分専用の画面の上部「資産状況」ページの左側の下の方に、「通常振込入金口座」というリンクのがあるので、そこで自分専用の口座番号を確認して、銀行などから株式購入資金を振り込む。

 

★自分専用口座の口座情報。

 

ここで自分用に用意された口座番号をメモして、ATMなどから振り込めばよい。

 

振り込むと半時間ほどで自分専用のトップ画面の右側に、振り込んだ資金額が表示されるようになる。

 

★振り込んだ金額や現在の資金状況が表示される。

 

この画面では株を買う資金があと6万円ほどあって、持ってる株の現在の価値が93万円あまりだと言うことを表示していることになる。

 

広告

株式投資必勝法 人気ランキング

★第1位★相場師朗の超短期トレードショットガン投資法

★第2位★神王リョウの投資スクール神リッチプロジェクト

★第3位★株は5日で利益を出せ!「5日株トレード法」

★第4位★週末イチ時間でお宝銘柄!ワンWEEK副業投資プログラム

★第5位★ラジオNIKKEIでおなじみ相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第6位★トレードサイン生成ツールAlchemy(アルケミー)

★第7位★個人投資家なりの戦い方!株リッチプロジェクト

テクニカル・トレード人気ノウハウ

★ツールで気楽にトレードトレードサイン生成ツールAlchemy

★株価の天底と転換点が一目でわかるテクニカル指標の使い方

★証券ディーラー山本伸一の板読みトレードテクニック

★山本伸一の空売りピンポイント投資術2