★第1位★相場師朗の超短期トレードショットガン投資法

★第2位★ラジオNIKKEIでおなじみ相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第3位★株は5日で利益を出せ!「5日株トレード法」

投資スタイルの色々

株の本などを読むと、投資スタイルとして「デイトレード」だとか「スイングトレード」などという用語が出てくる。

 

デイトレードというのは、一日の始めに株を買って、相場が終わる前に株を全部売ってしまうと言う売買方法で、スイングトレードとは、数日〜十日くらいで売買する手法になる。

 

リスク重視か儲け重視か」のところで、リスクを重視するか儲けを重視するかで、売買間隔が決まると書いたがデイトレードやスイングトレードはリスク重視の方法だ。

 

株式を所有している期間が短れば短いほど、暴落に巻き込まれる可能性は小さくなるわけだからね。

 

たとえばデイトレードでは、一日のウチに売買を完結して現金に戻すので、大暴落のリスクをほとんど受ける事がない。

 

目が覚めたら保有株(持ってる株)が大暴落していて、一夜にして何万円も損していたなんていう事が避けられる。

 

スイングトレードの場合、目が覚めたら保有株の株価がどーんと下がっていたということはよくあるが、しかし「ストップ安」と言って一日に下がる値幅には制限があるので、ある程度の保険はある。

 

ただしデイトレードやスイングトレードでは、長期保有による大儲けのチャンスも逃すことになるので、あまり大きな利益は期待できない。

 

たとえば2月に買った株が4月には何割も上がっていて儲かった、と言うような大きな利益は期待できない。

 

それを補うためデイトレーダー(デイトレードをする人)は、買って売って買って売って買って売って、と言う風に一日のウチに細かく売買をして、資金の回転率を上げることによって儲けようとするわけだ。

 


株式投資必勝法 人気ランキング

★第1位★相場師朗の超短期トレードショットガン投資法

★第2位★ラジオNIKKEIでおなじみ相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第3位★株は5日で利益を出せ!「5日株トレード法」

★第4位★銘柄選びは不要!日経225で稼げ!FURAIBO225

★第5位★週末イチ時間でお宝銘柄!ワンWEEK副業投資プログラム

★第6位★デイトレで稼ぎたい!紫垣デイトレード塾

★第7位★日経225ミニ爆益トレードDVDダブルファントムトレード

このエントリーをはてなブックマークに追加

相場師朗の「株の10ステップ」

株は5日で利益を出す!

ワンウイーク副業投資

ショットガン投資法